ID : Pass : 新規登録
google
情報共有メニュー
一般のかたへ
医療関係者のかたへ
情報共有WEBログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Net4U SNS ログイン
メールアドレス
パスワード

次回から自動的にログイン
ホームページ運営協力
第11回「緩和ケア市民公開講座」開催のご案内
平成29年11月25日(土) 第11回緩和ケア市民公開講座
『がんに寄り添う家族の想い』開場13:00/開会13:30~16:00
会場:三川町 いろり火の里 なの花ホール
第11回市民公開講座ポスター
 
詳しくはこちらのページよりご覧ください
庄内プロジェクトのホームページへようこそ

緩和ケアとは、がんに伴う痛み、心の悩み、療養場所や医療費のことなど、患者さんやご家族が直面するさまざまな問題を解決する医療のことです。病気の時期や療養の場所を問わず、いつでもどこでも提供されることを目指しています。

山形県では鶴岡市立荘内病院と鶴岡地区医師会が、平成19年度厚生労働省科学研究費補助金、第3次対がん総合戦略研究事業である「緩和ケア普及のための地域プロジェクト」に応募し、鶴岡市・三川町を中心とした鶴岡地域が研究対象地域として選定されました。この研究は、地域で効果的な緩和ケアを提供する方法について研究するものです。鶴岡地域では、本研究を「庄内プロジェクト」という愛称で呼んでいます。

第3次対がん総合戦略研究事業「緩和ケア普及のための地域プロジェクト」の期間満了に伴ない、平成22年4月より鶴岡市立荘内病院と鶴岡地区医師会、鶴岡地区歯科医師会、鶴岡地区薬剤師会などが中心となって「南庄内緩和ケア推進協議会」を設立し、庄内プロジェクトを引き継ぐこととなりました。南庄内推進協議会では、今後も緩和ケアの支援体制の継続を行って参ります。

IE11でダウンロードファイル名が文字化けする場合